2006.07.18

新ブログをスタートさせてみた。

今日から新たにブログをスタートさせてみました。



実は私、今までも何個も何個もブログを作っては、長続きせず・・・。

「忙しい」とか、「ネタがない」、とかで、更新頻度が激減し、そのうちやる気が失せてしまうんです(汗)。

今まで一体幾つのブログを作ったでしょう。



私はダンナの病気のことをテーマにしたプライベートHPも開設しているのですが、まだブログがこんなに主流になる前から、そのサイトで日々日記を綴っていました。

ところがダンナの病状が安定し、あまりそのことに一喜一憂しなくてすむ日常になった頃、引き換えのようにとてつもなく忙しくなっていった私の「仕事」のことばかり、日記に書き連ねるようになってしまいました。

そこで、サイトに訪問してくださる方には全然関係のない私の仕事事情、それなら仕事のネタ専門のブログを立ち上げよう、と別ブログをスタートさせました。

でも、専門に作ったらなんだか今度は「ブログは検索にも引っかかりやすいし、不特定多数の人が見るもの」と、意識しすぎてしまったのでしょうか。
テーマがしっかり決まっていて訪問者も大方どのような方か分かっているプライベートサイトの日記に書くものよりもとてもとても意気込んで書くようになってしまい(笑)、気楽に更新できず、また「ネタ」に困り、更新が滞ってしまいました。



そして、今度は以前は自宅療養していたダンナが作っていた日々の料理作りを私がすることになったので、珍しいためか(爆)「料理」日記をつけ始めました。

半年位続いたでしょうか・・・。

しかし・・・これもまた、凝り出してしまってレシピを一つ一つ書いたりして大変になったり、画像をアップするのが大変になってしまい、いつの間にやら更新ストップです・・(滝汗)。

サイトで日記を書いていた時はネタに困ることなどなく、毎日たわいもないことを書いていたのですが・・・。




えーーーと。

こんな脈略のない長ったらしい文章を書いていますが、実は私ライターという仕事をしています。

職業病と言えるかもしれません。
ブログを書き出したら、サイトの日記の時よりも何故か「読んでもらうこと」を強く意識しすぎてしまい、読み応えのある内容にしなくては・・・などと、だんだんと書く際に気合が要るようになってしまいました(爆)。

ああだこうだと「ブログが長続きしない」言い訳を書き連ねてみましたが(笑)、先々月そんなこんなのダンナとも無事に結婚した私
あれこれテーマを分けてブログやら日記やら書いてきましたが、結局のところどれも「わたし」の一部であり、全て。
ここらで「わたし」の“言葉”全てをさらけ出せる(?)、何でもありの等身大の日記を書いてみたくなりました。

また、職業だから・・・って仕事で文章を書くときのようにあれこれ読み手のことを考えて書くのではなく、普段の地のままのような、肩肘張らない素直なものを書いてみたくなりました。
だからこのブログは、何でもありブログ(笑)。
誤字脱字も量産御免っていう感じです(笑)。



気まぐれ、気ままな私の性格。
その性格らしく、更新は不定期、またいつまで続くやら・・・ブログですが、「頑張らない」で続けてみようと思います(笑)。



あっ、やたらと文章が長いのは、ついつい・・私の特性ですのでご容赦を(爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

想い | 日常 | 雑記